製品

タイトル
Rocuronium bromide injection
強さ 10 mg/ml
ボリューム 5 ml
ATCコード M03AC09

MUSCLE RELAXANTS, PERIPHERALLY ACTING AGENTS

This medicine is indicated in adult and pediatric patients (from term neonates to adolescents [0 to <18 years]) as an adjunct to general anaesthesia to facilitate tracheal intubation during routine sequence induction and to provide skeletal muscle relaxation during surgery. In adults rocuronium bromide is also indicated to facilitate tracheal intubation during rapid sequence induction and as an adjunct in the intensive care unit (ICU) to facilitate intubation and mechanical ventilation.

Apomorphine hydrochloride hemihydrate injection*
強さ 5 mg/ml
ボリューム 10 ml
ATCコード N04BC07

Anti-parkinson drugs, dopaminergic agents

*under development

Ondansetron injection*
強さ 2 mg/ml
ボリューム 2 ml, 4 ml
ATCコード A04AA01

Antiemetics and Antinauseants

*under development

Furosemide injection
強さ 10 mg/ml
ボリューム 2 ml, 4 ml, 5 ml
ATCコード C03CA01

Diuretic

Therapeutic indications
Indicated when no adequate diuresis is achieved with oral administration of furosemide or when oral use is not possible:
- oedemas and/or ascites secondary to cardiac or hepatic disorders
- oedemas secondary to renal disorders
- oedemas secondary to burns
- pulmonary oedema (e.g. in acute heart failure)
- supportive measure in cerebral oedema
- oliguria secondary to gestosis, if necessary after correction of a hypovolaemic state (NB: oedemas and/or hypertension in cases of gestosis are not an indication)
- hypertensive crisis (in addition to other therapeutic measures)

Pantoprazole powder for solution for injection*
強さ 40 mg
ボリューム -
ATCコード A02BC02

Drugs for peptic ulcer and gastro-oesophageal reflux disease (Gord)

Therapeutic indications

- Reflux oesophagitis.
- Gastric and duodenal ulcer.
- Zollinger-Ellison-Syndrome and other pathological hypersecretory conditions.

*Under development

Sugammadex injection*
強さ 100 mg/ml
ボリューム 2 ml, 5 ml
ATCコード V03AB35

All other therapeutic products

* Under development

Calcium folinate injection*
強さ 10 mg/ml
ボリューム 5 ml, 10 ml, 20 ml, 30 ml, 50 ml, 100 ml
ATCコード V03AF03

All other therapeutic products

* Under development

Rivastigmine transdermal patches*
強さ 4.6 μg/24h, 9.5 μg/24h, 13.3 μg/24h
ATCコード N06DA03

Anti-dementia drug

*under development

Levosimendan injection*
強さ 1.25 mg/ml, 2.5 mg/ml
ボリューム 1 ml
ATCコード C01CX08

Cardiac simulants

Therapeutic indications
Indicated for the short-term treatment of acutely decompensated severe chronic heart failure (ADHF) in situations where conventional therapy is not sufficient, and in cases where inotropic support is considered appropriate.

*Under development

Dexamethasone phosphate injection*
強さ 4 mg/ml
ボリューム 1 ml, 2 ml
ATCコード H02AB02

Corticosteroids

*Under development

Sodium oxybate oral solution
強さ 500 mg/ml
ボリューム 180 ml
ATCコード N07XX04

Other nervous system drugs

Treatment of narcolepsy with cataplexy in adult patients.

イオヘキソール*
強さ 300 mg/ml, 350 mg/ml
ボリューム 50 ml, 100 ml, 200 ml, 500 ml
ATCコード V08AB02

X線造影剤、ヨウ化

*開発中

B-ビタミン 複合注射
強さ 1 mg, 20 mg, 100 mg
ボリューム 2 ml
ATCコード A11DB

ビタミン B1、プレインおよびビタミン B6とB12との合成物

本薬品は大人および12歳以上の子供の ビタミン B1、B6およびB12の長期欠如による血液学的および神経症候群の治療に使用されます。

塩化ナトリウム注射
強さ 9 mg/ml
ボリューム 10 ml
ATCコード B05XA03

代用血液および灌流液、点滴液添加药物

本薬品は非経口剤の溶解 または希釈に使用されます。傷、粘膜および眼刺激の際に使用されます。

モルヒネ塩酸塩水和物注射
強さ 10 mg/ml, 20 mg/ml
ボリューム 1 ml, 5 ml, 10 ml
ATCコード N02AA01

アナルジージク、オピオイド

本薬品はオピオイド アナルジージクだけで処置でる激痛の治療に使用されます。心筋梗塞、急性肺水腫。

オキシコドン塩酸塩水和物注射/輸液
強さ 10 mg/ml, 50 mg/ml
ボリューム 1 ml, 2 ml
ATCコード N02AA05

アナルジージク、オピオイド

本薬品は下記通りの効き目があります:
- 癌および術後の苦痛を持っている患者の中程度から激痛の治療;
- 強オピオイドの使用を要求する治療。

ヒドロモルフォン塩酸塩注射
強さ 2 mg/ml, 10 mg/ml, 20 mg/ml, 50 mg/ml
ボリューム 1 ml
ATCコード N02AA03

アナルジージク、オピオイド

本薬品は激痛の治療に使用されます。

ジエチルアミン塩酸塩注射
強さ 20 mg/ml
ボリューム 1 ml
ATCコード N02AX

アナルジージク、オピオイド

本薬品は怪我、骨折、火傷、心筋梗塞、急性膵炎、腎臓、胆管および胆石仙痛の場合に激痛を緩和することができます。悪性腫瘍の場合、手術後も同様。
陣痛を緩和し、ま宮頸機能不全、硬膜外麻酔が不可能の際、分娩が2時間以内にに予測で生きない場合、分娩を促進します。
手術前の前投薬 。

ピリドキシン塩酸塩注射
強さ 50 mg/ml
ボリューム 1 ml
ATCコード A11HA02

ビタミン、ほかのプレインビタミン調合剤(ビタミン 調合剤)

本薬品は下記の症状を治ることができます:
- ビタミン B6 欠如 (透析患者を含む);
- 鉄芽球性貧血(脱毛症、二次誠性、薬物-および毒素誘発 およびその他);
- 代謝異常 (increased excretion of キサンツレン酸、原発性 シスタチオニン尿症、原発性高シュウ酸尿症、原発性 ホモシスチン尿症);
- イソニアジド誘発の(isoniazid-induced) 神経障害; - 幼児におけるピリドキシン依存性 発作; 
- 月経前症候群。

トラマドール塩酸塩注射
強さ 50 mg/ml
ボリューム 1 ml, 2 ml
ATCコード N02AX02

アナルジージク、オピオイド

本薬品は中程度から激痛の治療に使用されます。

塩酸ネフォパム注射*
強さ 10 mg/ml
ボリューム 2 ml
ATCコード N02BG06

アナルジージク、その他

*開発中

オキシコドン徐放錠*
強さ 5 mg, 10 mg, 20 mg, 40 mg, 80 mg
ATCコード N02AA05

鎮痛薬、オピオイド

モルヒネ徐放錠*
強さ 10 mg, 30 mg, 60 mg, 100 mg
ATCコード N02AA01

鎮痛薬、オピオイド

メタミゾールナトリウム注射
強さ 500 mg/ml
ボリューム 2 ml, 5 ml
ATCコード N02BB02

アナルジージク、ほかのアナルジージクおよび解熱剤

本薬品は 激しい急性または慢性疼痛の治療に使用されます。Fever not responding to ほかの治療

デクスケトプロフェン注射
強さ 25 mg/ml
ボリューム 2 ml
ATCコード M01AE17

抗炎症薬および抗リウマチ薬、非ステロイド類

本薬品は中程度から重度の激痛の対症療法 、経口投与は術後痛、腎疝痛および下背痛に不適切です

デクスメデトミジン注射
強さ 100 µg/ml
ボリューム 2 ml, 4 ml, 10 ml
ATCコード N05CM18

催眠薬および鎮静剤

本薬品は重症の大人患者に鎮静(冷静状態、眠気または睡眠状態)になるようにをさせます。

ノルエピネフリン注射
強さ 1 mg/ml
ボリューム 1 ml, 2 ml, 4 ml, 5 ml, 8 ml, 10 ml, 25 ml
ATCコード C01CA03

強心薬

アルフェンタニル注射
強さ 0.5 mg/ml
ボリューム 1 ml, 2 ml, 10 ml
ATCコード N01AH02

麻酔薬、全身

ドロペリドール注射
強さ 1.25 mg/ml, 2.5 mg/ml
ボリューム 1 ml
ATCコード N05AD08

精神抑制薬、抗精神病薬

フェンタニール注射
強さ 0.05 mg/ml
ボリューム 2 ml, 10 ml
ATCコード N01AH01

麻酔薬、全身

本薬品は下記のように使用されます。
- 全身または局所麻酔の麻酔性アナルジージク サプリメント;
-意識下無挿管麻酔技術における 神経安定薬(例:ドロペリドール)との配合 ;
- 麻酔導入、全身および局所麻酔の維持の補助物;
- 手術を受けているハイリスク患者の酸素入れ麻酔薬

スフェンタニル注射*
強さ 0.005 mg/ml, 0.05 mg/ml
ボリューム 2 ml, 5 ml, 10 ml
ATCコード N01AH03

麻酔薬、全身

*開発中

パロノセトロン注射*
強さ 0.05 mg/ml
ボリューム 5 ml
ATCコード A04AA05

制吐薬および解痉药

*開発中

ミバクリウム注射
強さ 2 mg/ml
ボリューム 5 ml, 10 ml
ATCコード M03AC10

筋肉弛緩剤、PERIPHERALLY ACTING AGENTS

エスケタミン注射
強さ 5 mg/ml, 25 mg/ml
ボリューム 2 ml, 5 ml, 10 ml
ATCコード N01AX14

麻酔薬、全身

本薬品は 麻酔薬と呼ばれる薬の1グループ の一つで、手術中の患者を寝させる薬です。
本薬品には下記通りの使い方があります。
- 単独またはほかの麻酔薬との配合;
- 緊急事態の鎮痛剤/麻酔;
- 区域または局所麻酔を補足するに使用されます。

スコポラミン注射
強さ 20 mg/ml
ボリューム 1 ml
ATCコード A03BB01

制吐薬および解痉药

ロピバカイン注射*
強さ 2 mg/ml, 5 mg/ml, 7.5 mg/ml, 10 mg/ml
ボリューム 10 ml, 20 ml, 100 ml, 200 ml
ATCコード N01BB09

麻酔薬、局所

*開発中

ウラピジル注射
強さ urapijiru-chusha
ボリューム 5 ml, 10 ml
ATCコード C02CA06

抗高血圧剤

*開発中

ピラセタム注射
強さ 200 mg/ml
ボリューム 5 ml, 10 ml
ATCコード N06BX03

精神賦活薬、精神刺激薬、注意欠陥多動性障害(ADHD )および向知性薬に使用される薬剤

本薬品は 中枢性めまいおよびその関連症候群の治療に使用されます。
ほかの抗ミオクローヌス薬との配合で大脳皮質障害 によるミオクローヌスの治療に使用されます。

ミダゾラム注射
強さ 1 mg/ml, 5 mg/ml
ボリューム 1 ml, 3 ml, 5 ml, 10 ml
ATCコード N05CD08

催眠薬および鎮静剤
本薬品は次の使用上の指示がある短時間作用型催眠薬です :

大人

• 局所麻酔の有無を問わず、 診断または治療処置の前または期間中の意識下鎮静法
• 麻酔
- 麻酔導入前の前投薬
- 麻酔導入
-麻酔維持の際の 鎮静成分として使用されます。
• 集中治療中の鎮静

子供

• 局所麻酔の有無を問わず、 診断または治療処置の前または期間中の意識下鎮静法
• 麻酔
- 麻酔導入前の前投薬
• 集中治療中の鎮静

注射用水
ボリューム 10 ml
ATCコード V07AB

ほかのすべての非治療學製品

本薬品は非経口剤の溶解または希釈に使用されます。
投与適合し合う薬 および濃縮電解水 投薬の賦形剤として使用されます。
0.85-0.9 % 浸透圧濃度の塩化ナトリウム溶液に相当する全溶液オスモル濃度を観察します。

注射用レミフェンタニル粉末
ボリューム 1 mg, 2 mg, 5 mg
ATCコード N01AH06

麻酔薬、全身

*開発中

硫酸マグネシウム七水和物注射
強さ 100 mg/ml, 200 mg/ml, 250 mg/ml
ボリューム 10 ml
ATCコード A12CC02

代用血液および灌流液、点滴液添加药物

追加量上限(Additional Strength): 500 マイクログラム/ミリリットル (世界保健機関から資格を事前に獲得た) 2 ミリリットルおよび10 ミリリットル

本薬品は下記通りの効き目があります:
- 臨床状態における低マグネシウム血症の治療と予防、マグネシウム欠乏症関連、 例えば、 難治性下痢、糖尿病、吸収不良症候群、アルコール依存症、肝硬変、妊娠中および授乳期間、多尿を伴う腎臓病の際、ループ利尿薬投与期間中;
- 完全静脈栄養に頼る患者の低マグネシウム血症の予防および治療;
- 発作予防(例: 腎症患者の癲癇、尿毒症 );
- 自然流産および早期分娩の中止のみならず、晩期妊娠中毒症の妊娠高血圧腎症および子癇の予防および治療 ;
- 早期動脈高血圧症の治療に抗痙攣薬として使用されます;
- 不整脈 (例: トルサデポアン不整脈、低カリウム血症の兆候を伴う不整脈 )の予防。

ネオスチグミンメチル硫酸塩注射
強さ 0.5 mg/ml
ボリューム 1 ml
ATCコード N07AA01

その他の神經系統藥物、副交感神経作用薬

本薬品は下記の症状を治ることができます:
- 重症筋無力症.
-非脱分極 神経筋遮断薬による神経筋遮断 のリバーサル。
- 麻痺性イレウス.
- 術後尿閉の管理.

モルヒネ硫酸塩注射 (防腐剤無添加)
強さ 2 mg/ml, 5 mg/ml, 10 mg/ml, 15 mg/ml, 30 mg/ml
ボリューム 1 ml
ATCコード N02AA01

アナルジージク、オピオイド

本薬品は激痛の緩和に使用されます.肺内部液体による息切れの治療 および手術前の前投薬にも使用されます

ブプレノルフィン経皮パッチ*
強さ 5 μg/h, 10 μg/h, 20 μg/h
ATCコード N02AE01

鎮痛薬、オピオイド

フェンタニル経皮パッチ*
強さ 12.5 μg/h, 25 μg/h, 50 μg/h, 75 μg/h, 100 μg/h
ATCコード N02AB03

鎮痛薬、オピオイド

フェンタニール 舌下錠*
強さ 100 μg, 200 μg, 300 μg, 400 μg, 600 μg, 800 μg
ボリューム -
ATCコード N02AB03

アナルジージク、オピオイド

*開発中

ベシル酸シサトラクリウム注射
強さ 2 mg/ml
ボリューム 2.5 ml, 5 ml, 10 ml
ATCコード M03AC11

筋肉弛緩剤、神経末梢作用薬

本薬品は下記のように使用されます。
- 1ヶ月以上の子供の心臓手術を含め、大人および満1ヶ月の子供が手術の際の筋肉を緩和します
- (気管挿管)気管を挿入する場合、患者の呼吸が困難になる場合
- 集中治療を受ける大人の筋肉を緩和します。

ベシル酸アトラクリウム注射
強さ 10 mg/ml
ボリューム 2.5 ml, 5 ml
ATCコード M03AC04

筋肉弛緩剤、末梢神経系作用薬

本薬品は 気管挿管をを容易にさせるよう、全身麻酔への 補助物(adjunct)として使用できます。これによって手術または規定換気 の際に骨格筋を緩和し、また、集中治療を受ける患者の機械換気を容易にします。

フェンタニール 鼻内噴霧*
強さ 50 µg/dose, 200 µg/dose
ボリューム 2.9 ml
ATCコード N02AB03

アナルジージク、オピオイド

*開発中