管理

Ph.D. Juris Hmelnickis
Ph.D. Juris Hmelnickis

取締役会の会長

Juris Hmelnickisは親会社JSC「Grindeks」 取締役会の役員にも雇用され、2000年、およびホールディングカンパニー に加入。 出身校での教育 のほか、Juris Hmelnickis氏は工科大学で総合的品質管理 (TQM)全科目の勉強を終了し、管理の修士号およびラトビア大学経済学を獲得。 持続可能なビジネス管理プログラムの知識をも獲得。

Life credo – いいリーダーになるよう、チームを同じ目標へ向けさせようと舵取りでなければなりません。
Egils Kopstals
Egils Kopstals

取締役会の会員/チーフエコノミスト

1969年の生まれ。Egils Kopstals氏は特殊エンジニアエコノミスト(speciality Engineer Economist)としてリガ工学大学を卒業し、 2000年に JSC 「Kalceks」 に加入。 Egils Kopstals氏は親会社JSC「Grindeks」のチーフエコノミストとして雇用され、 2018年以後、 JSC 「Kalceks」のみに献身。

Life credo – 知識は一番の富みです。
Andrejs Liberts
Andrejs Liberts

事業開発ディレクター

1985年の生まれ。Andrejs Liberts氏は2007年から、親会社JSC「Grindeks」でGMP 品質保証部門の責任者として勤務 。 2014年、 JSC 「Kalceks」 で新しい職につき、事業開発ディレクターで会社の発展方針を作成。 Andrejs Liberts氏はラトビア大学で卒業し、化学の修士号を獲得、また、ラトビア大学でプラクティカルマーケティングの学習を終了。 現在は、ラトビア大学の ビジイネス、管理および経済学部の修士号を獲得しようと関連知識を勉強。

Life credo – コミュニケーションは成功への鍵です。
Kaspars Kuprevics
Kaspars Kuprevics

品質および研究開発ディレクター/ 有資格者

1985年の生まれ。2006年から品質および研究開発 ディレクターとして製薬学および化学に関する経験を蓄積。 Kaspars Kuprevics氏は2015年に、 有資格者として、JSC 「Kalceks」 に加入。 その前に、品質管理ラボの責任者として、JSC「Grindeks」で雇用されます。 Kaspars Kuprevics氏は ラトビア大学から卒業し、化学修士号を獲得し、ラトビア大学の製薬学をも勉強。

Life credo - 私達の考えていることは私達今のポジションを決めます。