弊社について

バルト諸国最古の製薬会社の一つ。

病院向け製品を専門に取り扱います。

主な製品: 救命薬、特に中枢神経(CNS)および心血管治療

弊社はGMP要求事項に適合しています。

 

管理

Ph.D. Juris Hmelnickis

Ph.D. Juris Hmelnickis

取締役会の会長

Egils Kopstals

Egils Kopstals

取締役会の会員/チーフエコノミスト

Kaspars Kuprevics

Kaspars Kuprevics

品質および研究開発ディレクター/ 有資格者

Andrejs Liberts

Andrejs Liberts

事業開発ディレクター

JSC Kalceks launches Hydromorphone Kalceks 2, 10, 20 and 50 mg/ml solution for injections/infusions

JSC Kalceks starts production and commercialization of Hydromorphone Kalceks 2, 10, 20 and 50 mg/ml solution for injections/infusions. Product has been registered via decentralized registration procedure involving 10 European Union countries. First sales are expected in Germany and Netherlands following by other EU countries. Hydromorphone Kalceks 2, 10, 20 and 50 mg/ml solution for injections/infusions is a third new product that Kalceks launches within this year.

ファーマコビジランス

薬および患者安全への責任心を元に、 JSC «Kalceks» は利用できる薬があるが、国々に対する薬副作用モニタリング(ファーマコビジランス) を行います。

«Kalceks»およびその親会社«Grindeks» は同一ファーマコビジランス システムを利用します。

ファーマコビジランス部門のタスクは患者への潜在的リスクを削減し、また、プラスおよびマ およびマイナス新規効果を検出します。

該当部門は 優れたァーマコビジランス プラクティスおよび国家規制によってガイドされます。必要な場合、受信された情報は検証・評価・報告されます。

弊社の製品を利用する場合、あなたがすでに副効果を承知し、 有効性の欠如またはほかの ほかの異常反応の場合、一番便利な方法で弊社に知らせるようお願いします。

    メールの場合: vigilance@grindeks.lv または marija.briede@grindeks.lv
    郵便の場合:ラトビア、リガ、LV-1057、Krustpils ストリート53、JSC Grindeks、ファーマコビジランス 部門
    電話の場合: +371 67083244 (営業時間)または+371 22038854 (営業時間後)

入力された情報の機密性を十分に確保します。

薬物不正使用のケースを弊社に報告していただければ幸いと思います。

«Kalceks» 薬品に関する副作用を報告しようと思う場合、上記の方法を利用するか、親会社«Grindeks»のホームページでフォームを記入してください:
 

ファーマコビジランスフォーム

Marija Briede
ファーマコビジランスの有資格者

直通電話番号: +371 22038854

Icon ファーマコビジランスフォームをダウンロードする (1001.6 KB)